ベースZIPPO見本

スターリング#14 1937レプリカ コーナーカット

ワンランク上のZIPPO
   『スターリングシルバー』
 
銀の含有率が92.5%ある銀合金をスターリングといい、ZIPPO社は純度の高いスターリングZIPPOを1940年代から製造し、70年以上経った今でも変わらず愛され続けています




1937年頃作られていたZIPPOの形の復刻版
トップ面がフラット(まっすぐ)になっているのが特徴。丸みの少ないボディーのフォルムは持つ人にシャープなイメージを与えます
表面はミラー(鏡面)仕上げです


右上と左下の二本線(コーナーカット)はZIPPOの発売当初からある定番デザイン(裏面にも同様にあります)で、ZIPPOの品位を邪魔することなくワンポイント遊び心をプラス

底面には「STERLING」と刻印され、その品質をさりげなくアピール

銀は熱伝導率が高いので手にしっとりとなじみ、メッキではないの磨けば変わらぬ輝きを保ちつづけることができます



スターリング#14
1937レプリカ
コーナーカット

\24,800+税