ベースZIPPO見本

NeoBlack2 ネオブラック2 1937レプリカ

NEO BLACK 2
   ネオブラック2
  
硬い金属「チタン」をボディーにメッキし、漆器のような黒さを追求したZIPPO。
  
チタンメッキの中では廃盤になった「ブラックホール」シリーズの次に黒い。




どんなたばこと重ねて置いてもサマになるブラック。

使い込んでキズ・へこみをつけることで、透明感のあるつややかな表面を自分だけの味のあるものに変化させていく楽しみを味わっていただきたい。
  
鏡面仕上げなので、文字刻印がとてもきれいに入ります。


ボディーは1937年につくられていたZIPPOのかたちを忠実に再現した「1937レプリカモデル」を採用。
標準モデルとほぼ同じ大きさだが天面がフラットになっていて少しシャープな印象に。
両面に施された右上と左下の二本線(コーナーカット)はZIPPOの発売当初からある定番デザインで、ZIPPOの品位を邪魔することなくワンポイント遊び心をプラスします。

※こちらの商品は表面のメッキ金属の特性上、加工工程や袋の出し入れ等で細かな傷やスポット(小さな点)がつくことがありますが、避けられませんので予めご了承ください



NeoBlack2
ネオブラック2
1937レプリカ

SOLD OUT