ベースZIPPO見本

1941レプリカ サイド手彫り -SS- SV10μサテン仕上

一見シンプルなデザインに見えますが、少し斜めから見ると・・・側面と上面に細かなアラベスク彫刻が!
 
1940年代初頭に作られていたZIPPOの形を忠実に再現した1941モデルを使用しているので、角がとれた丸い形をしていて見た目も優しい印象で握りやすさも好評です。




表裏2面は、少し贅沢に、銀メッキを標準のものより厚く(10ミクロン)施し、縦に細かなヘアラインを入れることでキズや指紋を目立ちにくくしています。側面は細かなアラベスク模様を手彫りした上に銀10ミクロンメッキをかけ、鏡面仕上げに。表裏2面と側面のツートーンで高級感を出しつつ、全体としてワンカラーで落ち着きのある印象を与えます。

シンプルなのがいいけど少し個性が欲しい・・・という方におすすめです。


以下の点をご了承の上、ご購入ください

※表面のメッキ金属の特性上、加工工程や袋の出し入れ等で細かな傷やスポット(小さな点)がつくことがございますが、避けられませんので予めご了承ください

※側面のアラベスク模様は職人により手彫りされているため、一つひとつ微妙に異なります。写真は一例です。




1941レプリカ
サイド手彫り -SS-
SV10μサテン仕上

\13,000-->\10,400+税